ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇跡的な回復 
2006.06.03.Sat / 19:25 



これはマメを拾ったときの、マメが小さかった頃の写真ですが。。。

今日は、マメの血液検査に行って来ました。
ちゃんと、ゴムを巻いて腕から血液を採る・・・
結果は、貧血も殆どなく念のためにあと1週間は薬を飲みますが、
お腹の調子もいいので、ほぼ全快という所です。

一時は、手の施しようがなく諦めたマメ。
体重も前より増えてきてました。
また、大きなマメになるかな・・・

DSC01084.jpg


帰ってきて、ブルーとガンを飛ばしあってます(^_^;)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)--

ヤッター!オメデトーーーー!マメちゃん。そしてusakoママ。
良かった。ホントに良かったね。
血液検査というから気になっていたけど、こーんなにいいお知らせが!!!
マメちゃんの生命力ってすごいんですよ。絶対。
長生きしますよ。

マメちゃんも、採血のときにはゴムをつけるなんて。
その間、マメちゃんはいい子にしてますか?

ちっちゃい頃のマメちゃん、ほんとだブルーの目をしてますね。
あー、家にいた子もそうだったのかな。
家にいた猫は、背中がマメちゃんにちょっと似た模様でお腹が白でした。
生まれた子猫で1番元気だった。と聞いて、名前は「元気」でした。

usakoさん、悲しいこともあれば、いいこともありますねー。

- from ゆー -

--ありがとう--

前に全員で風邪をひいたときに、マメが一番症状が重たく出たので先生に「一番基礎体力が無い子」と言われ、心配だったのですが・・・結構、術後が難しいらしかったのに元気になってくれて。マメは普通に過ごしてます。

ね、誰でも目は青いでしょう?小さい頃は。
タバコくらいの大きさだったのに、こんなになってしまった^^;あの子猫たちもどうなるか・・・

- from usako -

   非公開コメント  
スポンサーサイト奇跡的な回復のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。