ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可哀想過ぎます・・・ 
2006.05.19.Fri / 15:33 



昨日は、飛んで帰って・・・
小さい子は亡くなってしまったけど、元気な3匹の子供と風邪っぽい
お母さんネコ、そしてマメの抜糸・・・5匹を病院へ連れて行くつもり
でした。

帰宅が18時過ぎ。病院は、19時までなので大急ぎ。
子猫や、お母さんネコはすぐにキャリーに入ってくれました。
マメ。。。元気になったのもあって、逃げるし引っかくし・・・
ベッドの下に入って出て来ないのを、スーツのまま引きずり出して。
でも、キャリーまで運ぶと逃げるし。ストッキングは破れるし。
格闘の末、車で出発。

子猫とお母さんは、別なキャリーに入ってますが鳴きあってます。
親子だから。でも、車が走り出して、5分位で・・・
お母さんネコが、「ギャ!」と変な声を出しました。
運転中だから、お母さんは後ろの席にいるから振り返れない。
時間は迫ってるし。「ギャ!」ともう一度・・・
分ったんです。今までに何回もこの声は聴きました。
ネコの断末魔の声。。。

病院へ着くと、キャリーの中でお母さんネコは死んでいました。
何故?病院で見てもらったけど、多少肝臓が膨れてるとか。
子猫と鳴きあって、子猫を残して死ぬなんて、どれだけ心残りだった
でしょう。
子猫はどこも悪い所はなく、まだ予防注射もできないので
ノミ取りだけをして帰ってきました。

昨日、亡くなった一番小さかった子とお母さんを一緒に埋葬しました。
可愛い、真っ黒な小さなお母さんだった。

大丈夫だよ、子猫は立派に育てるよ。
里親さんも見つけるよ、いい人を。
安心して、天国にいきなさい・・・
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--きっと しあわせだったよね--

赤ちゃんねこちゃんと お母さん…
残念だったね。。。
でも、少しの間でも ミルクを飲ませてもらったり
病院につれていこうとしてくれたりして
ひとりぽっちで 心配しながら息絶えることなく
この世を去ることができたのだから…ある意味 幸せだったと思う。。

色々バタバタ大変で…疲れてない?
身体 大丈夫?
梅雨の走り…今年は 青空が少ないね。。。

明日は草引きの日。
花壇は虫が大発生していて…作業は困難になりそう。。
腰痛…治ったと思うけど。。(-_-;)

- from みみりん -

--悲しいですね。。。--

小さなお母さん!心残りだったと思うけど 自分の命の残り火が少~ししか残っていなかったので きっと神様にお願いして USAKOさんにめぐり合わせてもらったんだと思います。
残った3匹の仔猫ちゃんが 元気に育ちますようにv-364

USAKOさんのところにも うさちゃん・ねこちゃんとたくさんの家族がいるので USAKOさんの健康一番でかんばって下さいねe-390
みんなにとって大事な大事なおかあさんなんですから・・・v-410 

- from こま母さん -

----

えーと。。。。。
ごめんなさい。GONの時に励ましの言葉もらったのに、今、言葉が見つからないです。

また来ます。

- from ゆー -

--変なコメントしちゃいました。(上)--

↑ごめんなさい、間違えてしまいました。
削除してください。
------------------------------------------------
では改めて、usakoさんこんばんは。

小さい子とお母さん、今頃GONに会ってるかなー。
、、、なんて今日晴れた空見ながら思いました。
usakoさんのところにはたくさんの猫ちゃんいるみたいですね。
すごいな。集まってくるんですね。
動物は人を見る目があるっていうし。

今いるたくさんの子たち、可愛がってください!
usakoさん、私ねーまたオカメちゃんお迎えしたいな。と考えてます。


- from ゆー -

--有難うございます--

みみりんさん:前に裏庭で一人で亡くなってた子もいたのよね・・・でも、たとえ死んでしまったとしても病院で何らかの処置くらいしたかった。子猫というよりは、お母さんの気持ちを考えると可哀想でね。
体は、万年寝不足だけど風邪もひかず元気です。雨が降ると左ひざあたりが痛いが(-_-;)
すぐ動くとダメだよ、腰は。草むしり??

こま母さん:お母さんネコもうちで生まれた子なのです。丸々としてて元気だったんだけど、突然こんなことになってしまって。子猫は、伯父・母・私の三人で見ています。何だか色々いるので、一人じゃ無理だ^^;

ゆーさん:ね、やっぱりそういうこと考えるでしょう?
私も自分の子や友達の子が亡くなっても、きっと虹の橋でみんなで遊んでるよ、って思うもの。
ネコ、最初は亡き祖母が呼んでご飯なんてあげたのよね・・・もう20年も誰かしらいる。最初は、野鳥が来る家だったのに。
GONちゃん2代目が出来るのね?生まれ変わりだと思えばいいよね。

- from usako -

   非公開コメント  
スポンサーサイト可哀想過ぎます・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。