ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろん、また不調  
2006.02.27.Mon / 01:22 
土曜の夜は走り回っていた。ちょっとしたスキを見てケージから出たりして。
日曜は昼は寝ていた。いつもそうだから気づかなかったのか?
風呂は相変わらずなので、サウナに行って帰ってくると元気が無い。
食べない。大好物のおやつもりんごも。。。

あったかくして、今朝見てもダメ。
休めない。遅刻も無理。これからが一番大変なとき。金曜はひどい一日だったし。
まろん、待ってて。急いで帰るから病院へ行こう。。。
ごめんね、まろん。。。頑張って。。。

******

急いで家に帰りました。まろんは待っていてくれました。
キャリーを出している間も、私の布団の上で腹ばいになってしまって。
でも耳はピンっと立っていて、一生懸命に立ち上がろうと元気な目を見せます。

でも、、、、ダメでした。頑張って待っていてくれたけど。
1時間の緊急手術になって。。。
病院に着いたときは、体も冷えてきていたので体力が無かったのでしょう。
綺麗に手術は終わって、成功だったんですが、まろんは麻酔から醒める
体力が残っていなかったみたいです。

胃から腸につながる管に、1センチちょっとの大きさの毛玉が何かの拍子で
詰まってしまいました。毛球症とか、ちょっとずつ毛玉が溜まってく感じでは無く、
一度にスッとそこに詰まってしまい、胃が風船みたいに膨れていました。
少しずつ溜まっていったのなら、お腹を開けたときにひどい匂いがするそうです。
少し、捻転をおこしていて胃の中の液体が体の中にこぼれていました。
それも全部綺麗に取って、胃も小さくなったけど。。。
まろんは帰ってきませんでした。
牧草をいつもモグモグやってるような子でした。
その牧草が発酵して、詰まった胃を急激に膨らませてしまったそうです。

まろんはいつも突然・・・。
生まれたのも、ケージから飛び出してくるのも、キャロルと仲良くなったのも
そして、虹の橋に旅立ってしまうのも・・・

20060508012349.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトまろん、また不調 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。