ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレーは虹の橋に向いました 
2008.04.16.Wed / 21:41 



昨日気になった歯軋り。。。今朝の様子で病院へ行こうと話していました。
朝、早く起きたTさんが「グレーがおかしい」と起こしに来て。。。
動悸がすごいし、立とうと思ってもよろけてしまい起き上がれない。
病院が近所になったので、すぐに連れて行ってもらいました。
朝の7時過ぎ。それが最後になるなんて。。。

Dsc02224.jpg


脊椎損傷。
グレー7歳半。骨も弱くなっているし、自分でどこかにぶつけたのか
私らが抱いた時に何かしたのか。。。でも、最近はほとんど部屋で寝てる状態。
昨日、足が痛そうに見えたのはマヒしてるからだった。
医師は、「脊椎カリエス」かも知れないと言っていた。
だんだんに、骨が溶けていく、みたいな。
グレーの痛そうな声とか、態度は一度も見ていないから・・・
いずれにしても、老化による死とは言われたけど・・・

Dsc02214.jpg


上は、昨夜の9時過ぎの画像。
このときはすでにもう脊椎は損傷していたはず。
何事も無いような顔をしている。
朝までに急変、また病院へ行ってからどんどん急変していって
15:40に他界。。。
前の夫、チャーと同じ月にグレーは虹の橋に向っていった。

Dsc02219.jpg


帰ってきたグレー。
朝にぴゅあに「グレーはちゃんと帰ってくるから」と言ったけど・・・
グレーはもう冷たかった。
一生懸命に舐めたりするぴゅあ。でもきっとわかっているんだ。

200804162101000.jpg


何も食べてくれない。寂しそう。。。
二人で一緒に手のひらに乗るくらいの時に来たんだもんね。。。

グレー、私、あと2日で退職だったんだよ。
もう一度ゆっくり遊びたかったよ。。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトグレーは虹の橋に向いましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。