ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院うさぎ 
2006.12.06.Wed / 14:00 
今更ながら書いているが・・・

土曜に、ガン検診のために近所の某J大学病院へ行った。
廊下に貼り紙があって、ウサギの写真が貼ってある。
よく見ると、神経科からの依頼で神経関係の入院の患者さんに
ウサギの世話をしながら治療を進める・・・という治療があるらしい
のだが、そのウサギを一時預りか、もしくはもらってくれとの依頼。
他に小鳥や犬なんかもあって小鳥は決まったみたいだった。
理由は、建物の立替のため・・・

ウサギは白にちょっと茶色が入った「チャッピーくん」
悩んだ。。。今週も結果を聞きに行く。
また見てこよう・・・

もし、預っても平気という方がいましたら・・・↓

200612020957000.jpg

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--初めて聞きました(驚)--

大きな病院では
ウサギの世話をしながら治療を進める・・・という治療があるんですか!?

動物って 癒しの効果 で 犬というのは聞いた事がありますが 『うさぎや小鳥』と言うのは 初めて聞きました。

うさぎさんも 役立っているんだぁ~v-410

それから あらためまして・・・お願いが・・・
しりとりが回ってきましたので、usakoさんにお願いにまいりました♪
詳細は私のブログにありますので 2度目かもしれませんが 是非お受け取りください☆
お願いします♪

- from こま母さん -

----

精神とか神経を軽く病んだ方が、ウサギとか小動物の世話をしながら社会復帰に向けて。。。みたいな感じなんでしょうね。分るような気がします。

しりとり?ウサギに関係なくていいのかな??

- from usako -

   非公開コメント  
スポンサーサイト病院うさぎのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。