ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命日 
2006.09.09.Sat / 10:45 



もう2年・・・あれから息子のまろんもそっちへ行ってしまったね。

ローズはキャロルとは対照的な女の子だったね。
ローズは一人で子供を生んで、しっかり育ててまた一人を通して。
キャロルは誰かがいないとダメみたいだ。

あの日も暑かったっけね。。。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--2年‥--

もうそんなになるんだね‥
他の子の事を考えてもそうなんだけど、記憶の中ではついこの間の出来事のようなのに、日数や年数を数えると『もう?!』って感じがする。

ローズちゃんは今でも私には思いいれのある子^^
るいちゃんとは仲良くなれたかなぁ?
たまには一緒にうちに遊びに来てくれるかなぁ?
──そんな事、考える。

HPのローズちゃんの出産のページを見ると、いつも、マロンちゃんと一緒の写真はお母さんらしい優しいお顔してるな~って思う。
実際には臆病というか、神経質と言うか、そんなところもあったみたいだけど、子を守る母だからこそ警戒心が強かったのかななんて思う。

ぞろ目の日はほんと、なんだかアレよね。。
結局ピッピもぞろ目だったし‥なんでだろうね。

- from RUI -

--そうなのよ・・・--

ゾロ目の日は何か嫌でね。
ちょっと具合が悪い子がいたりすると怖い。

何かね、RUIさんがローズのことを「思いいれのある子」って言ってくれるのが分るような気がするのよ。
それは、4/29にまろんを生んだってことだけじゃなくてローズの性格というか。。。
何かこう、毅然としてて一人でも平気みたいな部分がRUIさんに似てるような・・・

ホント、まろんを育ててる時と、まろんを巣立ちさせる時、一人になった時は全部表情から態度から違うのよね。

- from usako -

   非公開コメント  
スポンサーサイト命日のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。