ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年05月の記事一覧
≪04month
This 2006.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナ 
2006.05.31.Wed / 23:56 


今日は、多少飲んでいい気分で帰った。

飲むと大胆になる。
バナナ、いつもは3センチくらいに人数分切ってあげるのだが
バナナが大好きな(リンゴより好き)チビボビーにむいてそのまま
差し出してみた。
最初は、異様な表情だったが・・・
大好きなバナナだと知って。。。

あ、勿論ひと口だけで後は切って、みんなにあげました。
スポンサーサイト
機嫌をとる 
2006.05.31.Wed / 10:48 
連れ合いだった、まろんが月に帰ったときは沈んでしまって寂しそうだったキャロル。くりむにさんざアタックして、いざくりむが自分の方を向いたと思ったら大威張り。「ご飯が遅い!あなたがしっかりしないからよ」なんて言ってるのだろうか。
私が、少しでも野菜を入れるタイミングが遅いとくりむに八つ当たりする。くりむは、ひたすらキャロルを舐めて機嫌をとる。。。


頭がフサフサ 
2006.05.30.Tue / 21:20 



小さい頃から、チビは特別にフワフワしていた。
窓から入るそよ風に、頭のてっぺんだけそよそよしてるのも可愛い。

近所の人、ネコをもらってくれるのをキャンセルしました。
ん~近所で良かったんだけど・・・ちょっと心配だったかも。
ちょっとそそっかしいから、洗濯物を干してる最中に
ベランダから逃げられた、なんて軽く言われても嫌だし。
週末にそろそろポスター作るか・・・
* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
なでなでは好き 
2006.05.29.Mon / 20:52 



ご飯のことになると、威勢がいいくりむですが
いつもは普通の優しい子です。なでなでは大好き。
1年、ホームセンターで売れ残って、色々あったでしょうに・・・
一応、信頼してくれてるみたいです。
「とりあえず、こいつは危なくなさそうだが、野菜だけは
 気をつけよう」
なんて思ってるのかも知れません。

今いるウサギの中で、くりむだけがまつげが茶色いのです。
今日の子猫 
2006.05.27.Sat / 23:40 
全員で、近所の人の面接?を受けました。
まだ小さすぎるので、「こんな感じ」というだけですが。

ネコを里子に出す場合、里親さんの審査も大事ですが
「この人なら平気」という場合、写真よりも見せてしまって
抱っこさせるに限ります(-_-;)

DSC01145.jpg

* テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット *
芸? 
2006.05.26.Fri / 15:05 




前に、HPにも載せていたんですが画像がうまく行かず。。。
また載せて見ます。

教えたつもりは無いんですが。。。

ちょっと他のウサギを構うと、すぐに牧草をくわえてグルグル。。。
未だに続いています。
これをやれば、私が褒めるために自分の所に来ると思ってるのでしょう。

変な顔 
2006.05.24.Wed / 22:57 



キャロルにだけは弱い、くりむ。
遊んでいても、大いばりなんだが。。。

いつ見ても正面は何だかおかしい。
変だな、ロップなら真正面から見てもつぶれていて可愛いはずなんだが・・・
とっても大人しいグレー 
2006.05.23.Tue / 21:21 



夫のぴゅあと一緒に出しても、そ~っとついていくだけ。
前はよく走ったのですが、あまり走りません。
ぴゅあは同じ歳なのに、飛んだり跳ねたりしてますが。

年上のチャーと一緒にいたときの方が、活発だったような・・・
元々大人しい子ではありますが。年齢もあるのかしら。。。
一家の長 
2006.05.22.Mon / 23:22 



画像は、ちょっと前のキャロルと一緒になる前のものですが。
キャロルがいても相変わらず、こんな感じです。
早くご飯が欲しいのか、あげたご飯を取られると思うのか。
トイレを掃除するときも、こんな感じです。
「ブー!!」と言いながら。
ただ、威嚇?だけで何もしません。噛み付くとか。
引掻いたりしますが、この場合は大したことはありません。
そんなに本気じゃないのは分りますが、構えます(-_-;)
家を守ってるつもりなの??
母は、私がいない時などにご飯をあげることを怖がります(-_-;)
* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
今日は早い時間から 
2006.05.21.Sun / 12:03 
休みなのに何故かちょっと早めに起きてしまったので・・・

チビボビー、喜んでいます。


* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
こんな感じで・・・ 
2006.05.20.Sat / 20:44 



非常に動きが速いので大変です(^_^;)
* テーマ: - ジャンル:ペット *
残された子猫 
2006.05.20.Sat / 20:39 



お母さんはいなくなってしまったけど、子猫達は何も分らないのか
元気です。

多分ですが、近所の飲み屋仲間でもらってくれる人が一人見つかりました。多分、三毛になるかな?一番器量がいいから。
ネコの扱いに慣れてるし、近所で週1は会うので安心です。

今日は、改めて母と子猫グッズの買出しに行きました。

DSC01114.jpg

* テーマ: - ジャンル:ペット *
可哀想過ぎます・・・ 
2006.05.19.Fri / 15:33 



昨日は、飛んで帰って・・・
小さい子は亡くなってしまったけど、元気な3匹の子供と風邪っぽい
お母さんネコ、そしてマメの抜糸・・・5匹を病院へ連れて行くつもり
でした。

帰宅が18時過ぎ。病院は、19時までなので大急ぎ。
子猫や、お母さんネコはすぐにキャリーに入ってくれました。
マメ。。。元気になったのもあって、逃げるし引っかくし・・・
ベッドの下に入って出て来ないのを、スーツのまま引きずり出して。
でも、キャリーまで運ぶと逃げるし。ストッキングは破れるし。
格闘の末、車で出発。

子猫とお母さんは、別なキャリーに入ってますが鳴きあってます。
親子だから。でも、車が走り出して、5分位で・・・
お母さんネコが、「ギャ!」と変な声を出しました。
運転中だから、お母さんは後ろの席にいるから振り返れない。
時間は迫ってるし。「ギャ!」ともう一度・・・
分ったんです。今までに何回もこの声は聴きました。
ネコの断末魔の声。。。

病院へ着くと、キャリーの中でお母さんネコは死んでいました。
何故?病院で見てもらったけど、多少肝臓が膨れてるとか。
子猫と鳴きあって、子猫を残して死ぬなんて、どれだけ心残りだった
でしょう。
子猫はどこも悪い所はなく、まだ予防注射もできないので
ノミ取りだけをして帰ってきました。

昨日、亡くなった一番小さかった子とお母さんを一緒に埋葬しました。
可愛い、真っ黒な小さなお母さんだった。

大丈夫だよ、子猫は立派に育てるよ。
里親さんも見つけるよ、いい人を。
安心して、天国にいきなさい・・・
マメは・・・ 
2006.05.18.Thu / 09:42 
明日、抜糸予定ですが、今日になるかも・・・

昨夜のマメはこんな感じで、普通です。Dsc01074.jpg

* テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット *
ネコ一家調子悪し 
2006.05.18.Thu / 09:38 



ダメでした。昨日は、すっかり体もあったまってミルクを飲んで、
2時位には大きな声で鳴いて・・・
すっかりリラックスして寝ていたんですが、朝になるともう息絶えていた。。。ごめんね。

で、庭の親猫が今度は具合が悪く、子供3匹におっぱいを与えられません。元気な子供達は、いつものようにお母さんを待っていますが、お母さんが元気がなくて。雨・・・
うちの庭には、犬小屋があって野良の子はそこで過ごしてますが、
雨で気温が下がると一気に風邪をひきます。

仕方ないので、親ともども全部保護しました。
朝から親の代わりに全部ミルクを飲ませて・・・
また病院です。。。

今時期の雨は嫌い・・・

帰ってから、ウサギの世話・遊び・三味線・ネコ保護・ついでにホームページの更新などしてると、あっという間に1時過ぎです。
今日も寝不足だ。。。きっと明日もだ。。。
* テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット *
また保護しました 
2006.05.17.Wed / 23:29 



東京は雨です。今年も子猫が生まれていました。
昼に伯父が保護したらしく・・・
三味線から帰ると、母がティッシュの箱に入れて暖めてました。
他の部屋は寒いので、私のところに連れてきて・・・
暑いけど、暖房をつけて体をあっためてました。
もう体温が下がっていて、親猫も見放していたので(野生の猫はダメと思うと面倒を見ない)ダメかと思ったけど、段々体温も上がってきて
動いて鳴いたりしました。

どうにか生きてくれ。。。

大きさ、分ります?
セミロングの顔程も無い・・・

しかし、何で色々保護してしまうのだろう・・・


Dsc01107.jpg

顔を洗って。。。 
2006.05.16.Tue / 20:13 
最近は、すぐに出たいみたいなくりむ。
ちょっとケージのドアを開けると、すぐに出てきます。

走り回った後は、顔を洗って横になってしまいます。



好きな場所 
2006.05.15.Mon / 19:32 
何故かみんなここへ行きます。
しばらく出てきません。

みんなのお骨が並んでいる、仏壇の前のテーブルの下・・・



* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
ホームセンターの子 
2006.05.14.Sun / 23:00 
また小さい子がたくさんいた。
先週から気になる子・・・女の子。
私が飼ったりしたら、大きくなるんだろうな・・・
くりむも最初に見た頃は、こんな感じだった。

200605131531000.jpg

しつこい・・・ 
2006.05.14.Sun / 01:46 
可愛いんだけど、しつこい(-_-;)

最初に遊んであげても、次の子と遊べば気にするし。

最後に遊ぶと、「自分より先にあいつと遊んだ」
と怒るし・・・



* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
マメ退院 
2006.05.12.Fri / 20:23 
無事に退院しました。約2週間の入院治療で、21万(-_-;)
母と割り勘です。私の月給みたいなもんだ(-_-;)

検査の結果、コロナウィルス・・・FIPでも無いみたいで、
様々な要因が肉腫を形成してしまったみたいです。
先生も昨日、大学の研究会にマメの画像とか資料を持っていってくれて
みんなで研究してくれたみたいで。その結果も、今後の経過に注意すればまた普通に戻るだろうという見解だったみたいです。

悪性腫瘍でもコロナウィルスでもなかった。
例えば、腸になんらかの小さいものが刺さったりしても時間をかけてこういうことになるみたいで。

今、久しぶりに仲間と対面。ネコなので、腰を低くしてソロソロソロソロ、全員で部屋を徘徊してます。
一時は、「もうダメ」と思ってしまったマメ。
虹の橋に行ってしまった動物たちの分も元気になって欲しいです。

病院に真っ黒なウサギがいました。息が苦しそう。
聞くと、9歳で階段から落ちて足が不自由に。
そのショックで「老人性肺炎」を起こしてしまったみたいです。
レントゲンを見たら、肺は真っ白。上を向いて息をしてます。
酸素室は、呼吸困難な子で満室で、非常用の酸素室を作って
そこでちょっとは楽になったみたい。
今日の夜中辺り、危ないと言ってました。
可哀想です。病院で生まれた子をもらって育ててたみたいです。

何回も経験したな・・・肺が真っ白な写真を見て絶望したこと。。。
その後のマメ 
2006.05.09.Tue / 21:28 
直腸の検査の結果、肉腫ではあるけれど悪性では無いと。
ただ、伝染しないコロナウィルスのせいかも知れないので、また検査。
コロナウィルスの突然変異で、肉腫・腹水・腹膜炎になる場合があるということなので・・・

今の所、まだ点滴と普通食。少し、貧血はあるが元気。

今後は、検査結果にもよるがステロイド・インターフェロンとか薬で・・・難しくて。。。
退院は金曜になった。

マメ、頑張ったね。

20060509212818.gif

* テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット *
幼い顔 
2006.05.08.Mon / 00:19 
いつまでも子供みたいな顔つきのチビボビー。

毎日私がいるので、益々甘えっ子になる・・・


200604301504000.jpg

* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
疲れると・・・  
2006.05.07.Sun / 23:48 
好きな場所に行って座ってます・・・

何だか大きくて犬みたいなウサギ・・・

DSC01016.jpg

* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
訃報 
2006.05.05.Fri / 00:12 
お友達のウサギさんが、月に帰ったという訃報を外で受けました。
会ったことは無いけれど、画像なんかを見たりお話を聞いたりしてると、
親しみがわく。。。というか、自分の子のようにも感じるものです。
あの子を知ってから、もう数年になるし・・・
体が弱い子がなのに、よく頑張ってきました。
最後は腕の中で亡くなったそうで・・・
きっと幸せな一生だったのでしょう。

何か、妙に悲しかった。
やはり原因は分っているけど、切れないから治療ができないと・・・
マメもそんな感じだったけど、うちのマメは手術が出来るようになって
あの子は出来なくて、月に帰って・・・運命が分かれてしまったみたいで。
申し訳ないような気もしたりして・・・

変な言い方ですが、もっと苦痛が伴うような病気だったので
安らかに旅立ってくれたことは「良かった」と思うのです。

虹の橋で、うちの子やみんなと今ごろは遊んでいるでしょう。

何か、ゾロ目の日は嫌だ。
ボビーが6月6日、ローズが9月9日、この子が5月5日・・・
* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
術後・・・ 
2006.05.04.Thu / 00:18 
マメは、日々元気になっています。
今日のお見舞いでは、鳴いて鳴いて、立ち上がってこちらに飛んでこようとさえ。
いつも誰か仲間と一緒だったので、個室が寂しいのでしょう。

今日から、病人食も少しもらってるみたいです。
直腸の手術をした割には、経過がいいとか。

「手の施しようが無い」と言われたときは絶望したけど、
望みを捨てないでよかったです。このまま元気になって、ガンが転移してないで
欲しいです。

勇気を出して、手術を受けさせることも大事ですね。
体調が悪い子がいる皆さん、どうにもならない時もあるけど、
マメみたいな子もいます。
苦しみを長引かせるのは可哀想だけど、生きる望みを捨てないことも大事です。
頑張ってください。
* テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット *
直腸ガン  
2006.05.01.Mon / 00:23 
暑い日だった。

マメは直腸ガンでした。10センチほどの腸を切除。
直腸の出血は分りにくく、それが貧血の原因だったそうです。
当初は、「切る」ことが不可能と言われたマメ。
病院のネコちゃんの献血で、どうにか手術を受けることが出来ました。
あと1週間は、閉塞・お腹に水が溜まる・腹膜炎などの心配があります。
ガンもかなり広い範囲で削除しましたが、転移してないとは言い切れません。

しかし、治療不可能と言われたのに頑張ってくれたマメはすごいです。
また、協力してくれたネコちゃんにも感謝です。

病室を覗くと、奥の方に丸くなっていましたが目は元気でした。
まだ、覚醒から覚めたばかりなので大人しいですが、
動けないながら、こちらを見て何回も小さい声で鳴きました。

連休で良かった・・

200605011854000.jpg

* テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット *
| BLOG TOP |
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

usako

Author:usako
6羽のウサギたちやネコと過ごす日々。バツ有り、子無しの事務員です。趣味は、旅・飲酒・津軽三味線。
ホームページもご覧くださいね。

私のHPです






チビボビー♂いつも気をひこうとしている子




ぴゅあ♂(故グレーの夫)優しい子




キャロル♀(くりむの妻)情熱的で行動的



ジョニー♂ 故ボビー似の元気な子




くりむ♂(キャロルの年下の夫) 女以外には何があっても動じない




ゆき♀ 外見とは違い、とても活発で元気な女の子




マイ 多摩川土手で保護したハト。いつも威張っている。



にほんブログ村 うさぎブログへ







ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ウサギたちの日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。